2007年05月01日

出来ました!

 昨日、ぐだぐだ状況をお伝えしていたイラストの仕事が完了した。

2007-0501-2332.jpg

昨日は真っ白だった紙がこんな状態に。

 あ〜、出来てよかった。イラストレーターをやっていて、この瞬間が一番嬉しい。原稿料をいただくのも嬉しいが、気分としてはそれより、印刷されたものが手許に届く時より嬉しい。印刷されたものを見るのはむしろ恥ずかしい(時間がたっているせいか、自分の絵の拙さを見て毎回凹むんですよ)。

 
 絵を描く手順はだいたい皆様ご存じかと思うが、まず鉛筆で下書きをしてその線をペンでなぞる。消しゴムをかけて下書きを全て消してから墨を塗ったり、はみだしたところを修正液で消したり、必要に応じてスクリーントーンなどを貼って出来上がり。

 考えてみると、鉛筆で描く絵は最終的に全部消されるために描いていることになる。

 紙一面に鉛筆で絵や文字を描き、描き上がったら消しゴムで全部消して白紙に戻すことを想像すると、「なんて虚しいんだ。鉛筆。」と思わないでもない。
 タダのカスにしかならない消しゴムも不憫だ。

 しかし、両者の存在なくしてこの作業は全うされない訳で。
  
 そういう人に私もなりたい。

 ・・・とは思わないけどね。

posted by juppo at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イラストお仕事お疲れ様です。
はい、自営って大変な仕事だけど自由もあって気ままもできて・・・でも会社員のほうが実際色んな面でらくだったりするのかもしれませんね
GWは地元の大阪に帰っていました
じゅんこさんはどうされていましたか?
仕事にはこんな風な嬉しさとか満足感とか達成感が必要ですよね〜
あたしもそれらがゲットできるお仕事につけるようがんばる!
また遊びにいきます
Posted by メグミ at 2007年05月07日 12:04
メグミちゃんコメントありがとう。帰省してリフレッシュできましたか?GW、私はご覧の通り、ブログを更新していたくらいで何も特別なことはしませんでした。
仕事ってホントに、大きさに関係なく達成感や充足感が大事だよね。気持ちの持ち方でもあると思うので、目の前の仕事に全力で取り組めたら言うことないのでしょうが・・いつもそういう訳にはいかないんだよね〜。お互い頑張りましょう!
Posted by 柴田 at 2007年05月07日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック