2007年05月05日

うつくしきもの@

枕草子、第百五十一段です。
〈本文〉
 うつくしきもの。瓜にかきたる児(ちご)の顔。雀の子の、ねず鳴きするにをどり来る。二つ三つばかりなる児の、急ぎてはひ来る道に、いと小さき塵のありけるを目ざとに見つけて、いとをかしげなる指(および)にとらへて、大人などに見せたる、いとうつくし。頭(かしら)は尼そぎなる児の、目に髪のおほへるをかきはやらで、うちかたぶきてものなど見たるも、うつくし。
 大きにはあらぬ殿上童(てんじょうわらわ)の、装束(そうぞ)きたてられてありくもうつくし。をかしげなる児の、あからさまにいだきて遊ばしうつくしむほどに、かいつきて寝たる、いとらうたし。
 雛(ひいな)の調度。蓮(はちす)の浮き葉のいと小さきを、池より取り上げたる。葵のいと小さき。何も何も小さきものはみなうつくし。

utsukushikimono1.jpg
〈juppo〉1コマ目の「瓜」は、小さくて苦くて食べられない瓜で、人形遊びに使ったものらしいです。だから子どもの顔を描いたのでしょうね。
 枕草子の人気の鍵はここにある、とさえ思える『並べる』シリーズの一つです。他に『すさまじきもの』『にくきもの』『ありがたきもの』などがあって、それぞれタイトルに合った「もの」を並べて書いただけの作品なんです。今回の『うつくしきもの』はひたすらかわいらしいもの黒ハートを並べています。教科書にはこの前半しか載っていないのかな?と思いましたが、後半があるのでそちらも近日中にUPします。「美し」は現代語の意味と違って、幼いもの・弱いものを愛おしく思い慈しむというような意味です。若い頃の私は、そんな、ただ自分の好きなものを並べただけの文章が、それほど良いものなのかよく分からなかったのですが、今読むと当たり前のようで万人に通じる堅固な答を正しく並べている清少納言の日常を見る目はやっぱり凄いな、と思えます。ここに描いたような小さい子どものなんてことない仕草は、時代を経ても誰が見ても、「かわいらしい」んですから。

 何も何も小さきものはみなうつくし

慈しまねばなりません。

posted by juppo at 21:57| Comment(26) | TrackBack(2) | 枕草子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瓜にかいた子供の顔なんて可愛いのかー?
とか思ってたけどこの絵を見て

可愛い(゜∀゜)!!!

って思いました★
Posted by aI'`ぅwぇぉ at 2008年07月11日 22:37
aI'`ぅwぇぉ様
ありがとうございます(^-^)実際に、平安時代に瓜に描かれた顔はどんなんだったのでしょうね〜?
昔の人の絵心も、気になるところです。
Posted by 柴田 at 2008年07月11日 23:59
 初めまして。山口県の中学校で国語教師をしています。お昼にメールもさせていただきました。こちらのブログにある漫画画像を使って授業をさせていただいてもよろしいでしょうか?
 もし許可していただけたら、大変おもしろくわかりやすい漫画なので生徒が大喜びすること間違いなしです!
Posted by 藤井@山口 at 2011年11月09日 17:20
藤井先生、

コメントありがとうございます。

ブログのマンガはコピーして授業にお使いくださって構いませんよ。

楽しい授業になると良いのですけど!

そして生徒の皆さんが少しでも古文に興味を持ってくれたらいいですね(^-^)
Posted by 柴田 at 2011年11月09日 19:20
初めまして。「うつくしきもの」のマンガをコピーさせていただきました。授業で教えているのですが、絵があると生徒の理解が深まりそうです。絵がかわいいです。
新作も期待してます!!
Posted by ms at 2012年05月07日 20:14
msさま

コメントありがとうございます。

カワイイは今や世界に誇れる日本の文化ですからね!
内容が解れば高校生にも受け入れやすいお話ですよね。

私のマンガが少しでもお役に立てたなら嬉しいです!
Posted by 柴田 at 2012年05月07日 20:48
中学校で国語教師をしている者です。

授業日当日にこのブログを拝見しました。
漫画を使わせていただきたいと思います。
…柴田様にとっては事後報告になってしまいますよね。申し訳ありません。

中学二年生の女の子たちにとても受けそうです。
これからもたびたび勉強させていただきますね。
Posted by セイ at 2013年04月17日 06:50
セイ様

コメントありがとうございます!
漫画を生徒さんたちにご紹介いただくのは大歓迎です。

中2女子の皆さんにも気に入ってもらえると嬉しいです。
これからもよろしくお願いします!
Posted by 柴田 at 2013年04月17日 09:44
 初めまして。大阪の高校で教員をしています。こちらのブログにある漫画画像を授業の際に使わせていただいてもよいでしょうか?
 大変かわいい漫画なので生徒も楽しく本文を読めると思います。
 どうかよろしくお願いいたします。
 
Posted by SN at 2013年05月07日 12:10
SN先生、
コメントありがとうございます。
このような作品で良かったら、どうぞご自由に授業でお使いください。
生徒さんたちにも楽しんでいただければ、嬉しいです!
Posted by 柴田 at 2013年05月07日 12:51
はじめまして。
職業系学科の高校で国語を担当しておりますSUと申します。

イラスト、拝見いたしました。感動です!

最初の「うり」って、どんな瓜なんだろうと勤務校の科内で話題になり、農業の先生に調べてもらったりしました。
勉強になります。

イラスト、授業で使わせていただいてよろしいですか?
お願いいたします。
Posted by at 2015年10月28日 16:17
SU先生、

コメントありがとうございます。
私も古文を漫画にする時は、どんな絵を描いたら良いのか、いろいろ調べたりします。

授業でお使いいただくのは、全然構いませんよ〜。
生徒さんたちにも、古文を身近に感じてもらえたら、嬉しいですね!
Posted by 柴田 at 2015年10月28日 17:02
私は中学生です。
たまたまこのページを見たら、授業でもらったプリントに載っていた漫画と同じシリーズだと気づき、読みました。
この漫画シリーズはとても分かりやすく、頭に入るな・・と前から思っていました。おかげさまで、古文の成績も上がりました!

本当に、柴田さんに感謝です。ありがとうございます!
これからも、漫画楽しみにしています♪
Posted by ゆり at 2015年11月16日 23:02
ゆり様

たまたま見つけてくださった当ブログが、すでに授業で紹介されていたとは!
先生にもゆり様にもこちらこそ感謝です。

これから中学、高校で学習する古文作品が多分他にもこちらにあると思うので、末長くお付き合いくださいね〜
勉強も頑張ってください!!
Posted by 柴田 at 2015年11月16日 23:15
柴田純子さま

突然ご連絡させていただきます。僕は大学で感性工学などの科目を教えておりますが、現在、Springerという出版社からCuteness Engineering(かわいいもの工学)という本を、アメリカ人、中国人の共著者と共に書いています。特に、僕が担当している章は、日本におけるかわいさについてという内容で、当然のことながら、その概念の歴史を語る際に、清少納言の枕草子に言及しております。

当初から、この内容はテキストだけでなくビジュアルに説明した方がいいだろうと思っており、いろいろサーチした結果、このページにたどり着いた次第です。拝見して、とても可愛い絵に、これなら可愛らしさを感性的に外国人にも理解してもらうことができるだろうと思いました。

つきましては、その本にこのページの内容を引用させていただけないか、おたずねしたいと思う次第です。英語の本ですので、文章の部分については、Waley, A.という人が英訳してTuttleから出版したテキストを引用したいと思っており、そこは日本語から差し替えさせていただくことになるかと思いますが、いかがでしょうか。

もしご許可をいただけるようでしたら、Springer社の著作権許諾の書類(1枚で、そこにご署名をいただく必要がございます)をお送りさせていただき、印刷して郵送ないしPDFやJPGにして添付してお返しいただきたいと考えております。当然のことですが、図として引用した際には、お名前とこのURLを表記させていただきます。

ぜひともご検討いただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

放送大学
教授
黒須正明
Posted by 黒須正明 at 2017年01月21日 08:03
黒須正明先生、

ご連絡ありがとうございます。
私の描いた「かわいい」が日本代表に選ばれたことに、嬉しいのと同時に恐縮し、少々うろたえております。
もちろん、引用していただくのは構いません。
この章は、書籍化された「高校古文こういう話」にも収録されていますので、念のために出版社にも連絡しておきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 柴田 at 2017年01月21日 13:22
柴田純子さま

さっそくの好意的お返事、大変ありがとうございます。それでは、Springer社の著作権許諾の書類をお送りさせていただきたいと思いますので、柴田さまのメールアドレスを私のアドレスにお送りいただけるでしょうか。折り返し、書類を添付してお送りさせていただきます。お手数をおかけしますが、ご記入いただいた上で、添付でご返送いただければ幸いです。

また出典としては、こちらのURLよりは、「高校古文こういう話」の方がよろしいでしょうね。こちらは、既にamazonにてワンクリックさせていただきました(^o^)

では、どうぞよろしくお願いいたします。

黒須正明

Posted by 黒須正明 at 2017年01月21日 17:38
黒須正明先生、
こちらこそ、早速のお返事をありがとうございます。
では後ほどメールさせていただきます。
Amazonへのクリックもありがとうございます。重ねて恐縮に存じます。
Posted by 柴田 at 2017年01月21日 18:12
柴田様
以前授業で使わせて頂く許可をいただきました、神奈川の高校の教員をしております高村と申します。このたび、公開研究授業をすることになりまして、ICTを活用した授業を展開しなければならなくなりました。
教材は「うつくしきもの」でタブレット等を生徒に使用させながら授業を展開したいと考えています。
柴田様の絵の1コマ1コマを文章に沿って選ばせたいと思います。使用してもよろしいでしょうか?
宜しくお願いします。
Posted by 高村 泉 at 2018年12月05日 15:11
高村 泉先生、
当ブログをご愛用いただき、ありがとうございます。
公開研究授業でのご使用とは、何がしかの責任を感じずにはいられませんが、先生のアイディアで効果的にお使いいただけることと思います。自由に活用してください。素敵な授業になりますことをお祈りしております。
Posted by 柴田 at 2018年12月05日 16:12
柴田様
早速のお返事ありがとうございます。

更に確認したいことがあります。
昨日も書きましたが、1コマ1コマを切って
パワーポイント上に貼り付けようと考えています。
また、
少々ワードペイントで色づけしたいと思います。
(ひよことか着物とかのみ)
著作権的に問題がある加工なので許可いただけなければ
別の方法を考えますが
よろしいでしょうか?
Posted by 高村 泉 at 2018年12月06日 14:04
高村先生、
まったく問題ないです!
お好きなように切り刻んで彩色してお使いください!
どんな資料に出来上がるのか、私も見てみたいです。
頑張ってください!
Posted by 柴田 at 2018年12月06日 16:41
ありがとうございます。
うまくいきましたら、
お送りしますね
Posted by 高村泉 at 2018年12月06日 17:07
はじめまして。来年度から高校の教員になるものです。今度模擬授業があるのですがこちらの漫画を使わせて頂いてもよろしいでしょうか?
Posted by みゆう at 2018年12月07日 13:25
みゆう先生、ご就職おめでとうございます!
模擬授業が私の漫画で足を引っぱらないと良いのですが、お使いいただくのは全然構いませんよ〜。
頑張ってください〜。
Posted by 柴田 at 2018年12月07日 15:09
柴田さん
ありがとうございます!活用させていただきます!
Posted by みゆう at 2018年12月07日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

猫ミーと虫
Excerpt: 猫のミーが、明かりを求めて網戸にやってきた虫と遊んでいるところです。ただ、大昔のデジカメなので音声が無いのが惜しいですが。 ↑これを1時間ちかく、飽きもせずに続けてましたよ。かわいきもの、 ..
Weblog: ずっこけ丸出し日記
Tracked: 2007-06-26 00:28

古文漢文の勉強法 | 高校受験
Excerpt: 高校受験を控えた一年間、それぞれの科目に対してどのような勉強法で挑めば良いのか。 これは、とても重要な問題です。 科目別の勉強法を立てるのは、中々難しいですし、それを実践していくとなると、最初..
Weblog: 教育の最新情報
Tracked: 2008-06-02 03:09