2007年07月25日

こどもだから、読めませーん

 時々、『ピタゴラスイッチ』を見る。
『ピタゴラスイッチ』ではいつも、ピタとゴラがあることについて「○○って何?」と、無知を露呈するところから物語が始まる。
「それはワシの○○○ページに書いてあるのであ〜る。」
「じーっ・・・。」
「こどもだから、読めませーん。」
「しかたがないのう。では、テレビのジョンを呼ぼう。テレビのジョーン。」
「はいはーい。お呼びですかぁ。」


 ・・・ピタとゴラは一体いつになったら字が読めるようになるんだろう?百科おじさんも、いい加減「こいつら、こどもだから読めないんだった。」ということを察して、とっととテレビのジョンを呼んだら良いではないか。
 だいたい、「こどもだから、読めませーん。」てのは子供蔑視ではないのか?それとも、子供には決して読めない、難解な言語で書かれているのだろうか。アラビア語とか。

 そんなことをつらつら考えていたのだが、先日見た放送ではなんと!「じーっ・・・。」「こどもだから、読めませーん。」のくだりをすっ飛ばして、いきなりテレビのジョンが呼ばれたのである!おぉっ、こんなこともあるんだ!

 その日の番組は、ピタとゴラが歌っている場面から始まり、スーも歌が好きでスー!ということで、テレビのジョンにたくさん歌を見せてもらうことになったのだ。そして『もりのおく』とか『フレーミーのうた』とか『ピタゴラ装置41番のうた』など、番組でお馴染みの歌をたくさん見せてくれた。初めて聞く曲もあって、尚更新鮮だった。


 ところで、私はずっとピタとゴラのどちらかはメスだと思っていたのだけれど、別のある日に見た回で二人とも「ぼく」と言っているのを聞き、「どっちもオスだったのか!」ということを知った。

 それを知ってみると、この番組ってほとんど男しか出ていない、ということにも思い当たったのである。喋ってる人も歌ってる人も、「いつもここから」も!
 「おとうさんスイッチ」だって「おじいちゃんも可!」だけど、おかあさんやおばあちゃんは不可!なんだろうし、女の子がスイッチを操縦しているところも見たことがない。
sue.gifどうしてそこまで男社会?と、謎は深まるばかりなのだが、そんな偏った作り方も、ピタとゴラのいつもの反応のように純粋に「面白い!」と思えるのだ。
 見たことない方は是非一度。



スーはメスですか?
 
posted by juppo at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック