2008年05月12日

激突!

 スピルバーグの話ではなく。


 土曜日の夕方、もう20年くらい通っているスポーツジムの、入り口のガラスのドアに激突しておでこを強打した。

 インストラクターの先生方に「大丈夫?冷やした方がいいんじゃない?」「たんこぶ出来てますよ。」と心配されたが、放置していつも通り90分の軽くはない運動をして帰宅した。

 その後、何の跡も影響も残っていないので、もう体は忘れているのだけど、ちょっぴり思い出に残る話になった。


 そういえば。

 学生の頃、官公庁のオフィスでお茶汲み(事務)のバイトをしていた時、夕方帰る前に片付ける湯呑みを回収して回りながら、歩きながら、眠ってしまったらしくコピー機に激突したことがある。衝撃で目が覚めた訳だがトレイの上の湯呑みは全て無事だったという、プロ根性のアルバイトだったのもいい思い出だ。


 ある時、商店街を歩きながら、目の前に立ちふさがった何かの「のぼり」を手で払いのけようとしたら、それが「のぼり」ではなく「立て看板」だったので、手の甲を板に打ち付ける羽目になった、なんてことも思い出す。この時は手にしばらく傷が残ったっけなぁ。


 取り立てて記事にする程の重要度はない話題ですが、多分皆さんにかなり賛同していただけるのではないかと思います。そうでもないですか。

 肝心なのは、激突後も何食わぬ顔で動作を続けること、ですよね。
 
 痛いけど。



こちらはスピルバーグの『激突!』。そいつの顔が一度も見えないっていうのがね・・・。
posted by juppo at 19:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

コピー機レンタルリースならコピー機レンタルリース情報NAVI
Excerpt: コピー機レンタルリースならコピー機レンタルリース情報NAVIにお任せください
Weblog: コピー機レンタルリースならコピー機レンタルリース情報NAVI
Tracked: 2008-05-14 19:07

野立て看板のことなら野立て看板情報NAVI
Excerpt: 野立て看板のことなら野立て看板情報NAVIにお任せください
Weblog: 野立て看板のことなら野立て看板情報NAVI
Tracked: 2008-05-28 18:55