2010年02月23日

いづれの御時にか�

〈本文〉
 かしこき御陰をば、頼み聞こえながら、おとしめ、きずを求めたまふ人は多く、わが身はか弱く、ものはかなきありさまにて、なかなかなる物思ひをぞしたまふ。御局(みつぼね)は桐壺なり。あまたの御方々を過ぎさせたまひて、ひまなき御前わたりに、人の御心を尽くしたまふも、げに道理(ことわり)と見えたり。まう上りたまふにも、あまりうちしきるをりをりは、打橋(うちはし)・渡殿(わたどの)のここかしこの道に、あやしきわざをしつつ、御送り迎への人の衣(きぬ)の裾(すそ)、堪(た)へがたく、まさなきこともあり。

idureno5.jpg
〈juppo〉新たにリクエストをいただいたのは今回描いたうち3コマ目まででしたが、その後のくだりが、あまりにも、本当〜にえげつない内容なので、面白いのでそこまで描くことにしました。

 その後半の内容は、桐壺の更衣が他の女御・更衣から受けたいじめの数々です。

 ここでやっと「桐壺」という名前が登場しましたね!桐壺って、部屋の名前だったんですね。桐壺の部屋にいる更衣なので「桐壺の更衣」なんです。「3号室のアシスタント」みたいな感じですね。

 3コマ目に描いた見取り図は平安京の内裏です。分かりずらい場合は国語便覧とか社会科資料集に必ず載っていますから、気になる方は参照してください。「ホントだ−桐壺って部屋があるー」ということがお分かりいただけると思います。

 ここでのいじめは他愛ないものですけど、部屋から部屋へ移動する際、通らざるを得ない通路に、汚物をまき散らして邪魔をしたようです。誰かが。

 汚物って何だろう?と思いますか?
 ご想像におまかせします。汚いものなら何でも。詳しいことはフィクションなので分からないんです。

 私は「排泄物」だと聞いたことがあります。
 えげつないですよね〜。そんなものが着物の裾についた日にはあなた、人生がイヤになっちゃいますよね。
 歴史上、いじめの材料にはよく登場するようですけどね。ウン○。
 嫌がらせの行き着く先は結局、「お食事中の方はご遠慮ください」なモノなんですねー。

 やっぱり、いじめは良くないです。


 その、いじめ話がもうちょっと続くのですが、ここで一旦『源氏物語』は終了します。

 続きは、またそのうち。


 
 ところで、我が家のTVがやっと地デジになりました!これでもう画面の上下に「ご覧のアナログ放送は云々」という文字を見なくて済むと思うとスッキリです。もちろん画面もキレイで気持ちいいです。
posted by juppo at 23:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 源氏物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えげつないですねー…(´д`;)ゲー

でも桐壺ゎ悪くないと思います!!!!

今母と見てて
『帝ももっと考えてあげたらぃぃのにねー…』
と言っていました (。・U・。)
Posted by ぴか at 2010年02月24日 21:02
ぴか様

ぴかちゃんちのブログを読んで、泣いてしまいましたよ(;_;)
ライタのこと、本当に残念です。
記事を読むと涙が出るので、落ち着いたらコメントしに行きますねー。


桐壺さんはホントに悪くないのに可哀想ですよねぇ。帝、しっかりしろ!って思いますよね(´〓`)
高い身分にいる人ほど実行力はないのかも知れませんが、さすがにこれは…とは思っているようで、

…その辺りの話はこの続きをお待ちください!!
Posted by 柴田 at 2010年02月24日 23:03
お久しぶりです柴田さん、こんばんは!

もしかしたら別の名前でコメントしたかもしれないですが、大地と申します。

明日が学年末考査の古典で、予想通り一夜漬けになってしまいました(笑)

授業聞いても全くおもしろくないですが、柴田さんが描くかわいくて癒される漫画とわかりやすい解説で楽しく勉強して試験に臨めそうです!

応援してます!頑張ってください!

P.S. お身体にお気を付け下さいませ!

Posted by 大地 at 2010年03月08日 22:42
大地さま

試験前日のお忙しいときに、優しいコメントをありがとうございます!

古文の授業ってホント面白くないですよねー(><)…と、私も学生の頃は思ってました!

一夜漬けでも、勉強してるなんて偉いです!
テスト頑張ってください!
Posted by 柴田 at 2010年03月08日 22:59
ポスト| グッドニース。ブログ日常で私教えられる 一つのこと 厳しい。 それすべき コンテンツ 他から作家と適用 少し |ほんの少しA | |少し|いくらか| Aビット|のビット少し} {何か。私? を使用するように |私の上のコンテンツ素材コンテンツ ブログ かあなたドン?心一部とする。 Natually私?L あなたを提供 リンク あなたの上に インターネットブログ。共有していただきありがとうございます。
Posted by ルイヴィトン 新作 at 2013年07月02日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック