2010年04月11日

医者とアニメの日々

 『BONES』のシーズン3を最終話まで見て、「ええ〜、こんな結末ってないよ。」と残念な気持ちになったのがいつだったかもう思い出せないけどその後、続けてシーズン4を借りたいと思いつつ未だ準新作なので借りるのを躊躇したまま今に至っている。

 『HEROES』も『24』もいつまで経っても最新シリーズのDVDは準新作。頑に7泊に降りてくるまで待つ姿勢の私は「じゃあ他のドラマを」ということにして、アメリカ人が「面白いですよ」と言っていた『Dr.House』を見始めた。見始めた頃はまだ「海外ドラマシーズン1全て100円」キャンペーンをやっていたけど、途中でそのサービスが終了してしまい、その後は半額の日に借りている。マイTSUTAYAでは7泊の作品の通常レンタル料金が199円に下がったので、半額だと99円。199円でも以前の半額くらいだから、その値段で借りてもいいかな、とちょっと思うこともあるけど、99円で借りられるとなるとそれ以上は払いたくないのが貧乏人の悲しさ。

で、『Dr.House』。見始めて初めて『ドクターハウス』というのは「医者の家」という意味ではなかったことが分かった。ハウス先生はブラックジャックくらい有能な医者のようだが、毎回エピソードが終わる5分前にならないと病名も分からないというのはどうなんだ。水戸黄門並みの事件解決力。それまでの50分くらいの間、患者は完全に実験台になってしまってないですか。
 そのマンネリを楽しむところにこのドラマの良さがあるとは思うけど。すっかりおじさんになったロバート・ショーン・レナードが出てくる度にそれだけで笑えたり。
 何だか分からないけど難しい病気がこの世には存在するんだな、と思いながら見ていると、自分も何か病気なんじゃないか、と無意味に不安になる人もいそう。


 それ以外に映画も相変わらずレンタルして見ていますが、土日のキッズ作品100円レンタルも相変わらず利用しています。これまた今は99円で借りられるようになりました。

 以下、最近見たアニメ。今回は個人的な評価を次のようにつけます。
◎ …オススメ! ○…まぁ、いいです。 ●…私はダメ。私はね。


『アトランティス 失われた帝国』○
『アトランティス 帝国最後の謎』●
(地底にもうひとつの世界がある、という発想はもうそんなに奇抜じゃないのが残念。おじいちゃんの意志を継いで冒険の旅に出るというエピソードは素直に感動するけど。2作目は短編集で声もマイケル・J・フォックスじゃないので、見る価値は激減します。)

『カーズ』○
(お薦めコメントをいただいて見ました。子どもは好きだよね、こういうの。大人が見てもあちこちマニアな面白さはあるんだけど、私は最後まで「なんで車なんだ〜」という疑問を拭えなかった悲しい大人です。遺作ではないけどP・ニューマン最晩年作。そう思うだけで泣ける。)

『ライアンを探せ!』○
(父ライオンの声がキーファー・サザ−ランドだなぁ、ということに途中で気づいたけど、最初から分かっていたら、ずっとジャック・バウア−の声に聞こえてしまいそうで危険です。)

『マダガスカル』◎
『マダガスカル2』◎
(面白い。ただ面白い。食物連鎖とか、弱肉強食という概念は一切無視。1作目ではアレックスが野生に目覚めるというテーマだったのに、2作目ではマーティーがつけられた噛み傷は友情の証くらいにしか扱われていない。そういう、自然の摂理を無視するのってどうかと思わないでもないけど、キャラクターが全員面白いので許せてしまう。3作目も制作中らしいです。)

『WALL-e』○
(地球人はどこへ行ったのかと思ったら回遊中だったのね。ネタバレになるけどあの体型では地球に住めないよ、未来の地球人の皆さん。)

『アイス・エイジ3』○
(ここでも地底の世界。しかも恐竜が生きていたという。)

『森のリトル・ギャング』○
(アメリカのアニメにはオポッサムが良く出てきますが、良くいるらしいんですね。うるさく鳴いてあまり好かれていないらしいです。)

『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』○
(ウォレスは発明家だったはずなのに職を転々としてるよね。グルミットにガールフレンドができるのがいいです。)

『シャーク・テイル』●
(サメがマフィアでロバート・デ・ニ−ロとか、タイタニックに住んでいるとか、そういう小ネタしか見どころがない。サカナの擬人化がひたすら気持ちワルイ。)

『サーフズ・アップ』◎
(これはいい。超オススメ。子ども向けに作ってないのがいい。ドキュメンタリーの体で作ってるのもいい。サーフィンに詳しかったらもっとイイと思う。)

そういう訳で、今回のイチオシはこれ。私はまだ買っていません。ちなみに女の子ペンギン・ラニの声はBONESの妹ですね。

posted by juppo at 23:10| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあ、今回も貴重な記事ですね!
なかなかここまでのアニメ評にはお目にかかれませんもの。
ありがとうございます♪

◎はぜひとも観たい!と思いました。

ところで、テレビ放映されてた、『モンスターズ・インク』は、子供達に大人気でした。

アニメではないですが、『アリス・イン・ワンダーランド』、ぐふふふ、楽しみにしてます。
ジョニー・デップだからというわけじゃなく、昔から『不思議の国のアリス』が大大好きなもので♪
柴田さんはどう思われますか?
Posted by きょん at 2010年04月13日 08:05
きょんさん、おはようございます(^^)v

今回はちょっと辛口にまとめ過ぎちゃったかな、と書いたそばから反省しています。どれも全部、見てる時は楽しんでるんですけどね。

『モンスターズ・インク』はずっと前に見ました!「いらっしゃいませぇ〜」の寿司屋のシーンがツボでした。

『アリス』は私も楽しみです!原作も好きですが、今回はやっぱりデップに期待、ですね〜。
Posted by 柴田 at 2010年04月13日 08:26
こんにちは。
BONESのシーズン4第1話と第2話では、二人はアメリカではなくあの神聖なお国イギリスのロンドンにお出かけしています。
そのロンドンで二人そっくりのコンビが出てきてとても面白いですよ。
ドクターハウスも面白いですよね。最初の方は映像がきれいではありませんが・・。

先日もお話ししたかもしれませんが、是非NCISを借りて頂きたいです。必ずはまります。特にシーズン2から面白くなってきます。

明日から3日間TSUTAYAは100円レンタルキャンペーンなので是非借りてみてください。
Posted by スターゲイト at 2010年04月15日 22:10
スターゲイト様

いつも有意義な情報をありがとうございます!
神聖なお国でのBONES&ブース・・・面白そうですね。早く見たいです

オススメのNCISも、忘れてないですよ〜。でも今週から『Dr.House』シーズン2を借り始めてしまったので、並行して見るかどうか、悩ましいところです。明日から3日間の100円レンタルキャンペーンは私も楽しみにしています!
Posted by 柴田 at 2010年04月15日 22:25
現役高校生です
安元の大火を書いてほしいです。
激しくて面白くなると思います。
Posted by 大 at 2010年05月09日 22:40
大さま

リクエストをありがとうございます!
『安元の大火』ですね!
承りました!今しばらく、お待ちください。
Posted by 柴田 at 2010年05月09日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

自己啓発 意味
Excerpt: 自己啓発の意味についての情報です。
Weblog: 自己啓発 意味
Tracked: 2010-04-21 19:16