2012年01月06日

項王の最期A

そんなにお待たせしませんでしたね。続きです。
<本文>
乃令騎皆下馬歩行、持短兵接戦。独籍所殺漢軍数百人。項王身亦被十余創。顧見漢騎司馬呂馬童。
曰、「若非吾故人乎。」
馬童面之、指王翳曰、「此項王也。」
項王乃曰、「吾聞漢購我頭千金・邑万戸。吾為若徳。」
乃自刎而死。
<書き下し文>
乃ち騎をして皆馬を下りて歩行(ほかう)せしめ、短兵(たいぺい)を持して接戦す。
独り籍の殺す所の漢軍、数百人なり。
項王の身も亦(また)十余創(じふよさう)を被(かうむ)る。
顧(かへり)みるに漢の騎司馬(きしば)呂馬童(りよばどう)を見たり。
曰はく、「若(なんぢ)は吾が故人に非(あら)ずや。」と。
馬童之に面し、王翳(わうえい)に指(しめ)して曰はく、「此れ項王なり。」と。
項王乃ち曰はく、「吾聞く、漢我が頭(かうべ)を千金・邑(いふ)万戸(ばんこ)に購(あがな)ふ、と。吾若の為に徳せしめん。」と。
乃ち自刎して死す。
kououlast2.jpg
ひとりで数百人も殺してしまうほどの力を持った武将でも、友に裏切られてはおしまいだ、とも読める結末でした。
邑というのは昔の中国によくあった、城壁で囲まれた町のことだそうです。
また、故人はここでは死んだ人ではなく旧友の意味なんだそうです。

特別指名手配の逃亡犯が出頭してきたのに、警備の機動隊員が追い返したとかで問題になっていますが、手配写真よりやっぱり決め手は旧知の友、ってことですね。

無敗の英雄・項羽の最期は自殺だったということがわかりましたねー。
新しい年を迎えて早々、一つ知識が増えて嬉しい限りです。なるべくこのことは忘れずに、どうせなら次には項羽のこれまでの人生についても学んでみたいものだと思います。

読んでみようかな。


そういえばうちの母は、しばらくスポーツクラブのプールで歩いたのに、寒くなったら途端に水に入るのがイヤになってしまいました。これではいけない、と思ったのでなだめすかして今度はスタジオの方につれて行き、最近はピラティスをやっています。
母のリハビリにも良いのは確かだと思いますが、私のインナーマッスルも同時に鍛えられています。水泳より私には良かったかもしれません。


posted by juppo at 00:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 漢文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 お久しぶりです。本当に、お久しぶりです。よしたかパパです。

「項王の最期」は「四面楚歌」とセット載っていることが多い教材です。さらに言うと「鴻門の会」とのセットも多いです。
 順番は逆ですが「四面楚歌」からの項王を見ると、劉邦という人物より魅力的に見えたりします。
 
 大学時代「虞美人に『一緒に逃げて。死にたくない。』って言われたら、項羽はきっと全力で逃がしたんじゃないかなぁ。」なんていう会話をしたものです。…文学部なので。(笑)

 話は変わりますが、現在高校1年で「木曾殿の最期」をやっています。柴田さんの作品をプリントで配ったら「あ、高校古文に載ってるやつだ。」って言ってました。一応その前に生徒に宣伝していたので、「お、見てくれたんだな。」って思いました。

 生徒の評判も上々のようなので、これからもお体に気をつけて頑張ってください。マイペースで結構ですので。

追伸:Z会の単語帳見ました。なかなかよかったです。ただ、本校で採用できるかどうかは、私の力では如何とも…すいませんです。(笑)
Posted by よしたかパパ at 2012年01月24日 16:35
よしたかパパ様

いつもありがとうございます。
生徒さんの間で当ブログがそんなにお馴染みの存在になっていたとは…感動に震えております。

最近は本当にたまにしか更新出来ませんが、長年ダラダラやっている内に掲載作品も増えてきて、たくさんの方に訪問していただいているようです。

「四面楚歌」は私も何となく読んだことがあります!「鴻門の会」もタイトルだけは!
…この二つもいつか作品に出来たらいいなー、と今はのんびり考えています。

ところで、今回の作品のヒントをネットで検索していて、中国製らしき連続時代劇の動画を目にしました。虞美人が一人で舞いながら、血も流さず絶命してました。
Posted by 柴田 at 2012年01月24日 17:46
 コメントしておいてすいません。

 もし、できましたら学校名のところだけでも伏せ字にしてもらえませんでしょうか?(笑)生徒は知っているとは思いますが、以外と特定出来てしまうので・・・。

 もし、変更できなければ削除でもかまいません。(笑)
 
 柴田さんへのお手紙感覚でコメントしたものなので。すいません、わがままで。(苦笑)

 よろしくお願いします。
Posted by よしたかパパ at 2012年01月26日 11:13
よしたかパパ様

せっかく頂いたコメントを削除するのは忍びなかったので、学校名の部分だけ消しました。

お手紙感覚でコメントをいただくのは大歓迎なので、これからもお気楽にお寄せくださいね〜。
Posted by 柴田 at 2012年01月26日 11:40
以前『沙石集』をリクエストしたものです。
リクエストにこたえてくださってありがとうございます!!
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

最近は漢文も増えてきましたね!
とても楽しく拝見させていただいています。
これからもお体ご自愛なさって頑張ってくださ
Posted by miya at 2012年01月29日 22:33
miyaさま

いただいたリクエストに迅速な対応がなかなか出来なくなっていますが、当方としてはリクエストはいただくだけでもありがたいです。ネタに困らなくて済みますので(^^;

リクエストがなければこんなに漢文作品を描くこともなかったと思いますし。

ご期待に添えない場合は申し訳ないばかりですが、作品が偏らないためにも、これからも何かあればリクエストをお寄せください。
Posted by 柴田 at 2012年01月29日 23:24
大学に受かりましたので
パソコン解禁です(*^^)v♪嬉

私ゎ劉邦より項羽の方がタイプですw
ちなみに劉備の時期だと張飛が一番です←
猪武者LOVEです☆笑
Posted by ぴか at 2012年02月13日 22:53
ぴか様!

大学合格おめでとうございまぁす!ばんざぁい\(^O^)/

合格の報せはいつでも嬉しいものですね(^-^)
そしてもう大学生なのですね。早いなぁ。
武将の話を一度じっくりぴかちゃんに教わりたいです。

大学生活を楽しんでくださいね。
大学生になってもこのブログをたまに覗いてくださいね〜!
Posted by 柴田 at 2012年02月13日 23:02
高校1年生の国語総合を担当しています。これから十八史略の「臥薪嘗胆」の単元に入ります。そういえば、去年教えたとき、人物の多さに誰が何をしているのだか分からなくなる生徒続出でした。(主従だったり親子だったり、名前が略されたりして、書き下ししてただ訳しても内容が理解できないらしいです)。ぜひ漫画化していただけたらと思います。楽しみにしています♪
Posted by 一 高校教師 at 2012年02月14日 09:43
一 高校教師 様

臥薪嘗胆ですか。四字熟語として目にする事はあっても、由来を知る機会はなかなかないですね。

近いうちに作品化できる様、前向きに検討します!
ありがとうございました!
Posted by 柴田 at 2012年02月14日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック