2013年01月14日

朝三暮四

順調に更新します。この調子でいけるといいのですが。漢文です。
<本文>
宋有狙公者。愛狙、養之成群。能解狙之、狙亦得公之心。損其家口、充狙之欲。俄而匱焉、將限其食。恐眾狙之不馴于己也、先誑之曰「與若芧、朝三而暮四、足乎」、眾狙皆起而怒。俄而曰「與若芧、朝四而暮三、足乎』眾狙皆伏而喜。

<書き下し分>
 宋(そう)に狙公(そこう)なる者有り。狙(そ)を愛し、之を養って羣(むれ)を成す。
能(よ)く狙の意を解し、狙も亦(また)公の心を得たり。
其の家口(かこう)を損(へら)して、狙の欲を充(みた)せり。
俄(にわか)にして匱(とぼ)し。将(まさ)に其の食を限らんとす。
衆狙(しゅうそ)の己に馴(な)れざるを恐るるや、先ず之(これ)を誑(たぶら)かして曰(い)はく、
「若(なんじ)に茅(しょ)を与えんに、朝に三にして暮に四にせん。足らんか」と。
衆狙皆起って怒る。俄にして曰はく、
「若に茅を与えんに、朝に四にして暮に三にせん。足らんか」と。
衆狙皆伏して喜ぶ。
cho3bo4.jpg
前回の、『助長』と一緒にいただいたリクエストですね。こんなに時間が経ってからリクエストにお応えしても何の意味もないですが、これから勉強する方のために空回りするリクエストもある・・・ということで、どうかご了承ください。

動物を描くのはわりと好きなんですけど、サルだけは苦手でした。でも今回のサルは自分でも描いていて「ふふふ。」と満足の鼻息が漏れる出来になったと思います。申年の年賀状はこれで行こう、と思いながら描きました。

宋は『助長』にも出てきましたが中国の国の名です。狙公という名前は、本名ではなく「猿飼い」というような職業名みたいです。
茅は「しょ」と読んで、「どんぐり」か「とちの実」と訳す様です。

この四文字熟語と、その成り立ちは有名ですけど、あまり例えとして使わない言葉ですよね。意味は別に、「猿はサル知恵でだましやすい」ということではないんです。

「言うことがころころ変わっていい加減だ」という意味なんです。
猿を相手にする様に言葉巧みにたぶらかされそうになって初めて、使える熟語ですね。「朝三暮四か!バカにするな!」と、いうように。


ところで先日、レンタルして『インセプション』を観ました!やっと、今ごろ。それで今ごろやっと分かったんですけど、クリストファー・ノーラン監督作だったんですねー、『メメント』の。『メメント』を映画館で観た時、観てる間中「こんなことをよく思いついたなぁ〜」と、ひたすらその発想に感心させられたことを思い出しました。夢とか記憶とか、曖昧なモチーフは表現が自由ですが、その分取り止めのないことにもなってしまいがちな危険もありそうです。そういう世界を映像にするのが上手い人ですよね。音はちょっとうるさいですけどね。


posted by juppo at 00:37| Comment(8) | TrackBack(1) | 漢文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!いつも楽しく拝見しております。
私は塾の講師として働いているのですが、古文は苦手な生徒が多く、どのように指導したらいいか・・・検索しているうちにたどりつきました!
私だけで独占するのにはもったいないので、生徒たちにも印刷・配布し古典の楽しさを伝えたいと思っています。
よろしいでしょうか?
コメント等を拝見し、問題ないかな、と思ってはいるのですが、著作権に関する柴田様のお考えをお訊きしたくコメントいたしました。

お忙しいところ大変恐縮ですが、ご返答よろしくお願いいたします。
Posted by 塾講師 at 2013年01月16日 13:44
塾講師さま

コメントありがとうございます。
私も長年塾の講師をしてました^_^

そもそも、このような古文のマンガを描き始めたきっかけも、塾の生徒に見せるためだったんですよ。

ですから、授業でお使いになりたい方にはご自由にコピーなどしてご利用いただいています。

著作権のことはよくわからないんですけど(^_^;)、営利目的とか何とかでなければ何も問題ないと思います!
Posted by 柴田 at 2013年01月16日 15:13
コメントへの返信ありがとうございました…!
さっそく使わせていただこうと思います!
ありがとうございます!!
Posted by 塾講師 at 2013年01月22日 15:48
朝三暮四。娘がおととしやってました。漫画だと隙間時間に遊び感覚で楽しめていいですよね。書籍化されないんですか?お風呂とかで読めるようなもので書籍化されたら最高なんですけど・・・。
Posted by ろんさ〜る at 2013年01月22日 19:44
ろんさ〜る様

ありがとうございます(*^_^*)

私もいつか、本に出来たらいいなぁ〜と思っているんです。
そう思い続けること自体がもう、ライフワークになってる気がします。

一方、書籍化するより、このまま誰にでも見ていただける方がいいのかな?と最近は思い始めてもいます。
Posted by 柴田 at 2013年01月22日 20:20
初めまして。
私は今高校で国語の教育実習をしています。
来週、漢文に慣れていない一年生の生徒たちに「朝三暮四」を教えるよう言われ、検索しているうちに、こちらにたどり着きました。
可愛いイラストでとても分かりやすくまとめてあり、感動しました!

是非この漫画をプリントにして、生徒の内容理解の補助に使いたいと思うのですが、大丈夫でしょうか?
お返事お待ちしています。
長文失礼いたしました。
Posted by 羽衣 at 2016年05月19日 12:18
羽衣先生、

コメントありがとうございます。
教育実習、お疲れ様です!
自分で言うのもナンですが、この「朝三暮四」は猿が可愛く描けたので自分でも気に入っています。
生徒さん達にも見てもらえたら嬉しいです!
どうぞ、授業で紹介してください。
楽しい授業になりますように!

Posted by 柴田 at 2016年05月19日 14:42
コメントへの返信と温かいエールありがとうございました!
悩んでいたので、本当に渡りに舟です!
早速使わせていただきます。
ありがとうございます!
Posted by 羽衣 at 2016年05月19日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

道路や公園へ水を撒くお婆さん
Excerpt: 民政委員なのに道路や公園へ水を撒いて、他人へ迷惑をかけたり、公園や花壇を私物化する、お婆さんの情報をお伝えします。
Weblog: 迷惑情報ネット
Tracked: 2013-01-14 11:19