2013年04月17日

猫@

 新学期がスタートしましたね。春休みは終わってしまいましたが、もう少しでゴールデンウィークですよ、頑張りましょう。『更級日記』です。
<本文>
 花の咲き散る折ごとに、乳母(めのと)亡くなりし折ぞかしとのみ、あはれなるに、同じ折亡くなりたまひし侍従の大納言の御女(みむすめ)の手を見つつ、すずろにあはれなるに、五月ばかりに、夜(よ)ふくるまで、物語を読みて起きゐたれば、来つらむ方(かた)も見えぬに、猫のいとながう鳴いたるを、驚きて見れば、いみじうをかしげなる猫あり。いづくより来つる猫ぞと見るに、姉なる人、「あなかま。人に聞かすな。いとをかしげなる猫なり。飼はむ。」とあるに、いみじう人馴れつつ、かたはらにうち臥したり。訪ぬる人やあると、これを隠して飼ふに、すべて下衆のあたりにも寄らず。つと前にのみありて、ものもきたなげなるは、ほかざまに顔を向けて食はず。
neko1.jpg
今回はリクエストをいただいた作品ではありません。こういうの久しぶりかも。前年度お手伝いに行っていた高校で、教科書に載っているとかでちょっと勉強したので、ついでに漫画描くことにしたんです。

 リクエストをいただいていながら描かずに放置している数多の作品を押しのけてこれを描いたのは、ただ猫が描きたかったからです。猫が可愛いからです。

 『更級日記』も久しぶりですね。あづまの国から京に戻ってきた筆者が、継母と別れたり乳母が死んでしまったり、あこがれの大納言の姫君が若くして亡くなったり、などなど、十代のハートにはかなりハードな日々を送った後、の出来事です。

 日本は四季がはっきりしているせいか、巡る季節は時に思い出とともに巡って来ます。
特に桜の散る様子というのは、華やかでありながら同時に儚さを感じて切なくもなるものです。

 そんな時に目の前にかわいらしい猫がどこからともなく現れたら・・・飼いますよね。とりあえず。
 それだけの話のようですが実は不思議な話です。続きがあります。

「ながう鳴いたる」の「ながう」は「長く」ではなく「和く」で優しくおだやかに、という意味だそうです。


 ところで、我が家のDVDレコーダーが壊れました。録画は出来るのに、ディスクにコピーすることが出来ません。たまに気まぐれにほんのちょっとコピーしてくれるので騙し騙し使っていましたが、「いよいよこれは新しいのを買わなければ」と決心して家電屋に行ったところ、

 DVDレコーダーなんてもうほとんど売っていない、ということが分かりました。ほぼブルーレイレコーダーなんですね。
 一年くらい前に、ホームベーカリーでケーキを作るために「ゴムべらを買いに行こう」と思い立ち100円ショップに行って、ゴムべらなんて今では売っていないことに衝撃を受けて「シリコンべら」を買って帰ったのを思い出しました。

 日進月歩の技術革新は素晴らしいことですが、本当に皆ついて来ているのか?これから買う新製品はいつまでの命なのか?なんて考えてしまいました。

 考えてしまいつつ、ブルーレイレコーダーの安いのを買って帰りました。「あまちゃん」を毎日録画して見ています。
 面白いですよねー、あまちゃん。半年ガマンした甲斐がありましたねー、皆さん。

posted by juppo at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 更級日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校で古文を教えている者です。
ぜひこちらのマンガを授業に取り入れたいと思っています。
プリントでの配布等は問題ないでしょうか?
また、大変失礼ながら、その際にセリフやモノローグの穴抜きなどの改変はしてもかまわないでしょうか?
Posted by 真音 at 2013年04月21日 16:51
真音先生、

コメントありがとうございます。

ブログのマンガを授業でお使いいただくのは、全く問題ありません!
変更やアレンジもご自由になさってください。
訳や解釈も、私のひとりよがりになっている危険性がありますので(^_^;)、是非先生の解釈でお取り扱いください。

楽しい授業になりますように!
Posted by 柴田 at 2013年04月21日 18:17
更級日記、思い返すために過去ログも合わせて再読してみましたが、やっぱりずっと泣いてますね。猫がどうなるのか、楽しみです。
朝ドラ、わたしも半年ガマンしたけど報われませんでした(笑)。最近、妹からキャンキャン吠えられるできごとがあって、純を反面教師のように思ってしまいました。
あまちゃんはいいですよね。クドカン作品は、あとでじわじわ来るのが多いので、間をあけて、もう一度見たらいいなーと思います。
Posted by sue at 2013年04月22日 21:21
sueさま!

過去の記事まで閲覧してくださったのですね(^ ^)
ありがとうございます&#9825;

『更級日記』は泣いてるか、夢みたいな話かのどちらかで構成されてるように思えます。乙女心で書いた日記なのでしょうね。今回のは後者のパターンのようです。

本当に、3月まではマジメに受信料を払っている朝ドラファンにとって、難行苦行の半年でしたよね(ー ー;)
見ているだけでイライラするどころか、寝ていても聞こえてくる怒鳴り声の朝ドラって・・・

あまちゃんはまだ始まったばかりですが、今後もますます面白くなりそうで楽しみです!
Posted by 柴田 at 2013年04月22日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック