2013年10月09日

三船の才

 『若紫』がまだ途中で紫の上が登場してもいないところですが、リクエストをいただきましたので差し挟みます。久しぶりの『大鏡』、読み切りです。
〈本文〉
 ひととせ、入道殿の大井川に逍遥(せうえう)せさせ給ひしに、作文(さくもん)の船・管弦(くわんげん)の船・和歌の船と分かたせ給ひて、その道にたへたる人々を乗せさせ給ひしに、この大納言殿の参り給へるを、入道殿、「かの大納言、いづれの船にか乗らるべき」とのたまはすれば、「和歌の船に乗り侍らむ」とのたまひて、詠み給へるぞかし。

 をぐら山あらしの風の寒ければ
     もみぢのにしき着ぬ人ぞなき

申しうけ給へるかひありてあそばしたりな。御みづからものたまふなるは、「作文のにぞ乗るべかりける。さてかばかりの詩(からうた)を作りたらましかば、名のあがらむこともまさりなまし。口をしかりけるわざかな。さても殿の、『いづれにとか思ふ』とのたまはせしになむ、われながら心おごりせられし」とのたまふなる。一事(ひとごと)のすぐるるだにあるに、かくいづれの道もぬけ出で給ひけむは、いにしへも侍らぬことなり。
mifune.jpeg
〈juppo〉「三船の才」は「みふねのさい」と読むのかと思ったら、「さんせんのさい」と読むようです。「三舟の才」とも言うようです。こちらは「さんしゅうのさい」と読みます。
 和歌、漢詩、管弦の三つに秀でている人のことを指す言葉で、ここに登場する藤原公任という人がまさしく、そういう人であったというお話です。

 入道殿こと道長は、公任が三つの船のうちどれに乗っても、それなりの才能を見せることを分かっていて、期待を込めて「どの船に乗るのかな」と言ったんですね。一方公任はそれほど期待されたことに「心おごり」してしまったと。

 後半の冒頭「申しうけ」という語は、一語で「申し出る」と「引き受ける」という意味を両方持った動詞「申し受く」です。一人コール&レスポンスな便利な言葉ですね。

 「をぐら山・・」の歌は、紅葉が風で着物の上に舞っているのが、錦を着ているようで綺麗だなぁ、って感じですね。せっかくなので一部カラーでお届けしています。

 
 半年楽しませてもらった「あまちゃん」も終わってしまい、気づくと今年もあと3ヶ月なんですね。2学期も長いようであっという間かもしれません。これから中間があって期末があって、クリスマスなんてすぐですよね〜。

 次回はまた、『若紫』に戻りまーす。
posted by juppo at 01:00| Comment(22) | TrackBack(0) | 大鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お暑うございます。ホントに。

「三舟の才」とは、またシブいところをありがとうございます。
また使わせていただきます。

「あまちゃん」終わっちゃいましたね。
途中からでしたが、ホントに楽しませてもらいました。
きっかけは、うちでとってる神戸新聞に能年ちゃんの記事が載ってて、
出身が我が家からすぐ近くだということがわかって、それで観始めた次第です。14日には総集編が放送されます。録画しなければ!

学校はもうすぐ中間テストです。
先生が少しだけゆっくりできる期間です。
「そして父になる」「謝罪の王様」を観に行こうかなと思ってます。

それでは、今度は源氏物語の続きで逆戻りしますが、ぜひ「夕顔」をお願い致します。

柴田様へ

Posted by Tsunehisa Kamada at 2013年10月09日 19:58
Kamada先生、

中間テストの準備でお忙しいのではないでしょうか。お疲れ様です。

能年ちゃんがお近くの出身とは!何だか羨ましいです。
「あまちゃん」は好みも分かれるようですが、ホントに「分かるヤツだけ分かればいい」小ネタの連続でしたので、総集編はファンにはちょっと物足りないくらいです(^.^)
でも終わってしまってまさに「あまロス」状態の身にはありがたい再会ですね!

今はBS再放送で「ちりとてちん」と「ちゅらさん」を楽しんでいます。

「そして父になる」イイですね!見たいですね〜。
私は先月「少年H」を見て来ました!

「夕顔」もそのうち是非。リストに入れておきます。
Posted by 柴田 at 2013年10月09日 21:57
お久しぶりです!
幼稚園実習が終わり本格的に就職活動に入ってきましたぴかですw

三舟の才!高校生の時に習いました
「最後の方、この人調子にのってんなー」って思いながら読んでいましたが、もう少しで社会に出る今となってみたら、人に見せられるほどの才能がいくつもあるということは、やっぱりすごい人なのだなあとしみじみ感じています(笑
Posted by ぴか at 2013年10月15日 01:48
ぴかちゃん、お久しぶり〜!

もう就職活動なんですか〜。ホントに月日の経つのは早いものです。

公任さん、実は私も描きながら最後の方は「なんか自分大好き♥︎語りになっちゃったなぁ〜」と思って、なるべく調子乗ったヤツに見えないような表情に描いたつもりなんですよ(^_^;)
後半ずっとインタビューみたいなシーンなんですもん。

学生時代に読んだ作品を、年齢を重ねてまた読むと、違った感想を持てることもありそうですよね!

就活頑張ってくださいね〜(^.^)

Posted by 柴田 at 2013年10月15日 02:05
三船の才を依頼したものです!
テストもこれで頑張ります!
お忙しいのに本当にありがとうございました(^^)/
これからもよろしくお願い致します(。・・)
Posted by あいり at 2013年10月20日 19:28
あいり様

この度はリクエストをありがとうございました。
間に合ったなら一安心です。テスト頑張ってくださいね。

いつでもすぐに対応出来るかどうかは分かりませんが、また何かあればリクエストをお寄せください!
よろしくお願いします(^.^)
Posted by 柴田 at 2013年10月21日 19:11
初めまして!来年から中高の古典の教員になるものです。

予習に勉強していてこちらのブログにたどり着きました。
わかりやすくてとても勉強になりました!

厚かましいことをおたずねさせていただくのですが、
こちらの作品の著作権等はどうなっているのでしょうか。

もし可能であるのならば、教材として生徒に紹介できたら
嬉しいな、と思い質問させていただきます。

以上、よろしくお願いいたします。
Posted by Moerl at 2013年10月26日 19:37
Moerl先生、
コメントありがとうございます!
当ブログに掲載しているマンガは、必要に応じてコピーなどしていただいて、どうぞ授業でお使いになってください(^。^)
お役に立てれば幸いです!
これからもどうぞよろしく。
Posted by 柴田 at 2013年10月26日 19:53
柴田様

不躾な質問にお答えいただきありがとうございます!
授業での使用許可、とても嬉しいです。

柴田様の描いたようなわかりやすい漫画があれば、生徒たちの理解にとても良いと思います!

今後ともよろしくお願い致します。

余談ですが、自身のブログの方にこちらのリンクを貼らせていただきました><
もし問題なようでしたら、すぐにはがしますのでご指摘ください。

Posted by Moerl at 2013年10月26日 21:01
Posted by みほ at 2015年05月28日 21:34
柴田様

こんにちは!!
突然で申し訳ないのですが、柴田様の書いた絵を大学の発表で使わせていただいてもよろしいでしょうか?(>_<)
Posted by みほ at 2015年05月28日 21:39
みほ様

こんにちは(^.^)
大学で発表されてしまうなんて、ちょっと恥ずかしいですが、私の絵でお手伝い出来るのでしたら、是非使ってください。
発表頑張ってくださいね〜
Posted by 柴田 at 2015年05月28日 21:44
柴田様

はい( ´ ▽ ` )ノありがとうございます!!!!
Posted by みほ at 2015年05月29日 01:39
はじめまして。
私は塾講師をしている大学一年生です!
このたび高3の1人の生徒に対して三舟の才について
説明する際、できればあなた様のイラストを
使わせていただきたくご連絡させていただきました。
とても分かりやすかったのでぜひお願いしたいのですが
いかがでしょうか?(^▽^)/

Posted by 彩子 at 2015年10月04日 02:31
彩子さま

塾でのお仕事、お疲れ様です。
はい、こちらのイラストが少しでもお役に立てそうでしたら、どうぞお使いください。
楽しく理解してもらえるといいですね!
Posted by 柴田 at 2015年10月04日 02:56
初めまして。突然のコメント失礼します。
高校生の古典を担当している者です。
今回、三船の才をすることになり、何か良いものはないかとネットを探していましたらここにたどり着きました。女子高なので、かわいいものはないかなと思っていたので、授業の教材として使いたいと思います。
よろしいでしょうか?
Posted by tawagoto3 at 2015年10月19日 15:07
tawagoto3先生、
コメントありがとうございます。
はい、女子高の生徒さんたちに可愛い〜&#9825;と学習していただけたら、嬉しいです。是非、コピーなどしてお使いください。
よろしくお願いいたします。
Posted by 柴田 at 2015年10月19日 16:10
柴田様

突然のコメント失礼します。
とある高校で教師をやっている者です。
今回、三船の才を授業でやるにあたって、何か生徒に対して分かりやすい資料はないかと探していたところ、こちらに辿り着きました。
柴田様のイラストを授業で使用してもよろしいでしょうか?
Posted by ゆちゃん at 2016年05月20日 09:49
ゆちゃん先生、

コメントありがとうございます。
はい、私のイラストがお役に立てるようでしたらどうぞお使いください。
解釈の足りないところはフォローしていただければと思います。
生徒さん達に少しでも古文に親しんでもらえたら嬉しいです。
Posted by 柴田 at 2016年05月20日 14:43
柴田様

使用許可ありがとうございます!
生徒にも分かりやすいと大好評でした(^^)
またお世話になることが多々あるかもしれませんが、よろしくお願いします。
Posted by ゆちゃん at 2016年05月21日 09:29
三舟の才!今度授業でやるところです。とても助かります。先日枕草子をやった際、柴田さんのことを生徒に紹介しましたら大変喜んで、何人か単行本を買ったようです。
かわいらしいイラスト、わかりやすい説明。いつも最高です。ありがとうございます。
Posted by いっしー at 2018年07月04日 21:32
いっしー先生、
コメントありがとうございます。生徒さんたちへのご紹介まで‼︎
恐縮です(^_^;)
わざわざ本を買ってくださった生徒さんにも、感謝の気持ちを伝えたいです。
少しでもお役に立てているのなら嬉しい限りです。これからも頑張りますー!
Posted by 柴田 at 2018年07月04日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック