2024年03月27日

源氏物語ダイジェスト8夕顔A

はい、畳み掛けるように更新します。続きです。
genjiyugao2.jpeg
〈juppo〉光源氏の乳兄弟・惟光くんは調査員としても優秀でありつつ段取りも整えてくれる良いマネージャーです。つつ、自分もちゃっかり夕顔宅の女房か誰かの元に通っているんです。そりゃー内情に詳しくもなるというもの。

 その夕顔さんですが、登場した途端にお亡くなりになります。ダイジェストにすると1ページだけの登場です。短い。
 死因が不明です。寂しいと死んじゃうウサギ並みに、雰囲気で死んだような感じですよね。夢に出てきた、夕顔を捕まえようとしていた美女にとり殺された、という解釈が正解でしょうか。この、夢の女性はあの六条御息所の生霊?という解釈が多いらしいのですが、そうでもないとか、はっきりしません。はっきり書いてないですからね。
 短い間に、光源氏は夕顔にぞっこんになったらしいのですが、それで盛り上がったせいなのか、なぜか急にどこか違う家に行って夜を明かしたり、身分をとことん隠して楽しんだりと、そんなことがロマンチックな17歳、なんですかね。
 しかし最悪な事態に至ってみると、ロマンチックな演出は裏目に出ます。人に知られたらどうしようなんて、急に現実的に冷静に考えているのがやけに常識人的です。こういうことって、ないようであると思います。

 なんだか大変なことになってきたところで、以下次号。
posted by juppo at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 源氏物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック